宿泊施設をえらぼう

家族旅行のキモとなるのが宿泊する場所。

食事をして、疲れた身体を癒す宿泊場所は慎重に選びましょう。
家族旅行の場合は和室がくつろぎやすくておすすめです。
子連れの旅行のときに問題になる寝具も、和室なら布団を簡単にくっつけることができて便利です。

さらに食事も部屋で済ませることができるので、子どもの面倒を見ながらゆったりと家族で過ごせます。

子どもがある程度大きいのであれば、バイキング形式の食事もイベント感覚で楽しめますね。

交通機関を決める

子どもにとっての旅行の鬼門が交通。

退屈な時間が続く移動の時間は子どもにとっても苦痛です。
移動時間を楽しむための工夫を凝らしましょう。

一番手軽なのが、本やゲームなどを持ち込む方法です。
カードゲームなどは家族で楽しめてバリエーションが豊富なので、長く楽しむことができるでしょう。

幼児の場合はシールブックなど、手を動かす作業がおすすめ。
旅行のときに始めて見せるものだとさらに夢中になってくれます。
小さい子どもの場合は、長時間の移動に慣れさせるためのお出かけをしておくと安心です。

スケジュールと気持ちにゆとりを持とう

旅行に行くとなると、いろいろな名所やグルメなどを楽しみたいと思います。

しかし、家族旅行に無理は禁物。
スケジューリングは余裕を持っておこなってください。

予定を立てても、キャンセルできるようにしておきましょう。
どうしてもはずしたくないイベントがあるときは前後に予定をいれないようにしてください。
あらかじめ余裕を持ってスケジューリングすることで心にもゆとりが生まれます。

子どもの様子を見ながら予定を変更することもあると思って計画はたてましょう。

まとめ

家族旅行は大変であっても、大切な思い出になるイベント。
いろいろなパターンを想定して万全の準備をしましょう。

子連れ歓迎の交通機関や宿泊施設も増加して、家族旅行もラクになりました。

家族にかけがえないプレゼントになる旅行を贈ってあげましょう。

関連するまとめ

旦那さんに積極的に育児に参加させるには?

子育てで最も重要なのは旦那さんの存在です。旦那さんは会社で朝から晩まで働いて疲れ切っているかも知れません。 …

KINACO / 1977 view

習い事は育児と子どもを見つめなおす絶好のチャンス!

こどもが成長する時期は親にとっても楽しい時期ですよね。 たくさんのことにチャレンジさせてあげたいと考えるのが…

himeno33 / 1800 view

チメロサールフリーのインフルエンザワクチンって?

毎年11月から12月に行うインフルエンザワクチン。時々目にするチメロサールフリーワクチン。一体これはどういう…

seiko / 4121 view

関連するキーワード