実は多い!「幸せ」と思えないママ。

妊娠した!と嬉しい反面、
つわりや頭痛・むくみなどに悩まされ
体調を崩し心から「幸せ」と
言える状態じゃないママも意外とたくさんいます。


「妊娠ってむくみ、腰痛、もしくは、
身体が大きくなって何も着られなくなるっていう
ただのショッキングなことかもしれないわね。
ありのままの自分でないってずっと感じるの」


10ヶ月という赤ちゃんと過ごす時間を、
もっと快適な時間にするためにも、
ママが少しでも楽になれる方法をお教えいたします。

今の自分の気持ちを大切に。

スマートフォンの普及により、
どうしても普段の生活のなかに組み込まれています。
SNSなどを毎日毎日みてしまうことで
「他人」を気にしすぎてしまいがちです。


妊娠中はホルモンのバランスもあり、
気分がブルーになったりすることもしばしば。
そんなときは一旦、SNSやスマホを休憩してみましょう。


今の自分の感じる気持ちを大切にして、
「あ、いまは私こうおもってるんだ」と自分を認めてみてください。


ちょっとだけでも、楽になる方が多いです。
まずは自分がどう感じているかを、大切にしてみましょう。

妊娠中のトラブルには、しっかりとケアを

妊娠中に起こりやすい肩こりやむくみなどは
マッサージなどでもケアができます。


セルフマッサージもできますが、
マッサージをしてもらうことで気持ちが穏やかになることも。
妊娠中には断られやすいことも多いので、
マタニティ専門サロンを探すとよいでしょう。


産婦人科でもケアを行っている場合があるので
病院を選ぶときに参考にしてみるのもよいかもしれません。

体も動かしてみよう

普段運動していた人は、いつもどおり動けないことに
ストレスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

特別な場合を除けば、妊娠中も運動することは可能です。
少しずつ、ゆっくりでもいいので動かしてみましょう。
一人で動くことに不安を感じるようであれば、
専門のトレーナーやインストラクターがいるところで
マタニティビクスやマタニティヨガなどを体験してみましょう。

ひとつひとつの動きに集中することで、
心がすっきりするかもしれません。

自分とちょっとだけ向き合ってみよう

心と体は繋がっているといいます。
今の自分の心や体とちょっとだけ向き合ってみて、
何が辛いのかを考えてみると、解決方法がみえてくるんではないでしょうか。

関連するまとめ

胎児への言葉掛け具体的なレッスンと方法について!

お腹の中の赤ちゃんに話しかけるのはとても良いことです。でも、実際にどういった言葉掛けをしたら良いのかわからな…

しおりーぬ / 1632 view

陣痛がくる周期について知っておこう!破水や出血など注意すべきポイント

破水?出血?出産するときはどういった状態になるの?これから出産を控えている方に、覚えておいてほしい陣痛の周期…

めぐ / 2306 view

出産後仕事復帰できるか心配!育児休暇と仕事復帰の流れ

最近では、妊娠中に働かれる方もたくさんいますが、多くの方は安定期を目安に育児休暇に入られます。仕事を辞められ…

みき / 1757 view

関連するキーワード