むくんでる・・・「あ、生理だ!」

生理前〜生理にかけてむくむ方はとても多いかと思います。
特に顔や足に現れて「あぁ、もう生理なんだな」と憂鬱になる人もいるかもしれません。でも、女性にとって生理は自分のコンディションを見る上でもとても大切。毎月のことだからこそ、むくみの原因と快適に乗り切れる3つのコツをご紹介します。

生理前〜生理中。なぜむくむ?

生理が起こるプロセスの重要なカギは、「女性ホルモン」
女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンというふたつのホルモンがあり、順番に増えたり減ったり入れ替わることによって排卵や生理のサイクルを決めています。
このホルモンのうち、プロゲステロンというホルモンが体内に水分をためこむ働きをすることによって、生理前から生理中のむくみの原因となっているようです。
(参考サイト http://www.zakuroya.com/column/c_horumon3.html)

むくみの原因「プロゲステロン」

むくませる原因となると「ちょっと嫌だな」と思うかもしれませんが、プロゲステロンは妊娠するのに欠かせないホルモンです。
排卵の頃からどんどん増え、妊娠にそなえて必要な栄養分と水分を体内に蓄え、受精卵が子宮に着床しやすいように子宮内膜を厚くする働きがあります。妊娠成立後も妊娠継続のために、体温を上昇させるなどの働きをし、残念ながら妊娠が成立しなかった場合は、プロゲステロンは少しずつ減り生理がきます。

むくみを解消する3つのコツ

マッサージをする

マッサージをする

マッサージで血流を良くすると、ためこんだ余分な水分を排出しやすくなります。足先から太ももへ、指先から肩周りへ、など心臓に向かってマッサージをするとスッキリします。自分で解決できないようなむくみは、プロにお願いしてみましょう。

カリウムの多い食べ物を食べる。

カリウムの多い食べ物を食べる。

カリウムは、塩分を排出する働きがあるため、むくんだなと感じるときは摂取するとよいでしょう。リンゴやバナナにもカリウムは多く含んでいるので朝食などに取り入れてみるのもgood。難しそうであればサプリでも。

寝る前にストレッチ

寝る前にストレッチ

お風呂上がり、寝る前に少しだけストレッチをしてみましょう。股関節をくるくるとまわしてみたり、足を上に上げるだけでも効果があります。

ちょっとした工夫でむくみスッキリ!

いかがでしたでしょうか?
むくみをすっきりさせたい方は是非試してみてください。
マッサージとカリウムを摂取し夜のストレッチで生理前のむくみとサヨナラしましょう。

関連するキーワード