生理が来ない=妊娠なの?

今月生理がない時、「もしかして妊娠した?」と心配になる人もいれば、嬉しく感じる方もいます。妊娠の兆候の一つとして、「生理の遅れ」があります。生理が遅れる原因は様々ですが、主に月経不順または妊娠です。

月経不順が起こる原因は、過剰なダイエットやストレス、不眠などですが、毎回28日周期で生理がきていたものの、今回だけかなり月経が遅れているというケースはほぼ妊娠とみてよいでしょう。

しかし、過剰なダイエットをして減量すると、今回だけ生理が遅れることがあるので「妊娠だ!」と早まるのは禁物です。

妊娠超初期に起こる症状

そもそも妊娠超初期とは、妊娠0週目から4週目までです。5週目から妊娠初期の症状を実感される方が多いですが、それ以前に出血や気持ちの悪さ、生理がないといった症状を妊娠超初期の症状だと言われています。

妊娠の兆候をすぐに感じる人もいれば、つわりや生理の遅れが気にならず、いつものことだと思い妊娠4ヶ月まで気づかなかったという方もいらっしゃいます。

妊活中の方は、体の変化に敏感に気づくことができるので、妊娠超初期の症状をしっかりとチェックしましょう。

妊娠超初期の過ごし方

妊娠超初期は、赤ちゃんがお腹の中に宿る瞬間だと考えてください。赤ちゃんがお腹の中で、しっかり育つ環境が出来上がるのが妊娠初期です。初期の間には赤ちゃんがしっかり育つ環境が子宮内に出来上がるため、様々な症状が現れるのです。

もし初期にバタバタと動いたり、気持ちが悪いのにたくさん食べたり、激しく運動するなどの行為をすると赤ちゃんが育つ環境がしっかりと出来上がりません。

切迫流産や流産の可能性が高くなってしまうので、注意しましょう。

まとめ

生理前の体調変化は、「いつものことだ」と思いがちです。ですが、妊娠していると気づくことができたら、赤ちゃんを危険から守れる可能性が高くなります。

妊娠超初期は絶対安静です。特に出血やめまいなど、妊娠初期の症状の中でもひどい症状が現れたら慎重に行動しなければいけません。

関連するまとめ

妊娠線は本当に消せるの?

ママになっても綺麗な身体でいたい。そう思う妊婦さんは多いはず。 昔はあきらめられていた妊娠線。最新美容医療で…

seiko / 1353 view

出産前に知っておいて欲しい注意点!

妊娠中は胎児に影響が出てしまうからと、飲み薬はもちろんうがい薬も使用できない場合もあります。食事も偏食になり…

しおりーぬ / 1089 view

ママになる前に妻として出産前にしておきたいこと

妊娠中は時間があっても、出産するとどうしても育児と家事に追われて、旦那さんを気遣うことが少なくなってしまいま…

みき / 1456 view

関連するキーワード