お腹の中の赤ちゃんが大きいのは異常?

医学の進歩によって、妊娠中でもお腹の中の胎児の大きさをほぼ正確に測ることができるようになりました。

ですが、赤ちゃんは私たちが考えている通りに成長するわけではありません。未熟児や巨大児として生まれる子もたくさんいるのです。平均的な体重、慎重に基づいて検診を進めていきますが、大きいからと言って異常だとは限りません。

成長度合いや健康に問題がないようなら、大きいと言われても異常だとは決めつけないようにしてください。

「ちょっと大きいね」と先生に言われたら…

産婦人科の先生にもよりますが、「ちょっと平均より大きいね」と一言だけ感想を述べる主治医もいれば、大きさを具体的に教えてくれる先生もいます。頭のサイズはどれくらい、平均はどれくらいなど。

大きいと言われて、心配であれば主治医にしっかりと話を聞きましょう。補足まで話してくれない先生もいますが、多くの場合は助産師さんに相談することができます。「大きめだ」「小さい方だ」などの言葉に左右されないよう注意しましょう。

胎児が大きいと言われた時の対処法

もし、ママが糖尿病を患っているのなら、赤ちゃんは大きめになる可能性があるようです。大きいと言われる原因がわかっているのなら、治療を行うことで改善する場合もあります。

日本の現代医学では、よっぽどのことがない限り巨大児は生まれません。体重5キロの子どもが生まれても、お産の辛さ、成長の仕方は人それぞれですが、ほぼ同じです。妊娠中からできる対処法はありませんし、深刻な原因がない限りは通常通り過ごしましょう。

体重の増加に関しては、20週を過ぎたころから2週間で1キロ増えるペースを守り、最終的に+10キロ程度に収めることができるように考えておいてください。

まとめ

大きいことはよく成長している証拠です。大きいと言われたら、安心ですが「巨大児にならないか」と心配される方は多いでしょう。

でも、私たちは赤ちゃんの成長を見守ることしかできません。ゆったりとした心を持ち、赤ちゃんの成長をじっくりあたたかく見守りましょう。

関連するまとめ

産後に起こりやすい怖い症状『貧血』にご用心!

産褥期に起こりやすい貧血。 その理由と予防方法をご紹介します。バタッと倒れてしまうまえに、自分でできる対策を…

mykee / 2361 view

初めての妊娠の方に注意して欲しい!妊娠初期の注意点

妊娠の初期は、体調の変化が最も現れやすい時期でもあります。もちろん個人差もありますが、慎重な生活をおくること…

みき / 904 view

妊娠中の引っ越しのタイミング!いつがいいんだろう?

妊娠中に引っ越しをされる方は多いでしょう。新居に移るにも、引っ越しは妊婦にとってとても重労働です。荷物を箱に…

めぐ / 1098 view

関連するキーワード