口が悪いお母さんの子は行儀が悪くなる?

「子は親の背中を見て育つ」と言いますが、まさにその通りです。親の行儀や口が悪いと、どうしても子どもも口や行儀が悪くなります。

特に、新生児の時からずっと一緒に過ごすお母さんは、子どもにとっては言葉を覚えるための先生のような存在です。お母さんの口が悪いと、子どもはすぐに口が悪くなってしまうので気を付けたいところ。

逆に、お父さんの口が悪くてもお母さんが、「真似したらいけないよ」と教えると、その言いつけを守るとも言われています。肝心なのはお母さんです。口が悪いという自覚がある方は、妊娠中から注意しておきたいですね。

妊娠中はどうしても嫌味を言ってしまう…

妊娠中にはイライラが増えますし、ストレスを感じることも多くなります。嫌なものはさらに嫌になり、好きなものはさらに好きになるでしょう。

そんな時に、不快なことを感じたらついつい嫌味ごとを言ってしまいがちです。男性よりも女性のほうがそもそもの「小言」は多いので、妊娠中に直しておきたいところです。また、お母さんの声を胎児は聞いています。

お腹の中で、お母さんが怒っている、イライラしているという感情も感じ取っていますから、イライラしないよう、ストレスを溜めないよう過ごすことが大切です。

口の悪さを直す方法!?

口の悪さは、育った環境や生まれ持った性格があるため、多少直すことができても根本は直りません。そこで、一番の方法は、誰に対しても敬語を使うこと、です。挨拶や感謝など以外の、「してほしいこと」「自分の思い」などを、感情のままにぶつけるのではなく敬語に変えて話をしてみてはいかがでしょうか。

これで、口の悪さが直ったという方はたくさんいます。そのまま、子どもに対しても敬語で話すようにすると、子どもの口調も柔らかいものになったという経験者もいます。

まとめ

人は誰にでも欠点があります。完璧なパパ、ママなどいません。子どもは良い言葉も悪い言葉もすぐに覚えます。

保育園の年長さんになると、口の悪さが目立ってくる子がたくさんいます。そうならないでほしいのなら、お母さんが口の悪さを直さなければいけません。

関連するまとめ

子どもと外出したいけど騒がないか心配…そんな時どうしたらいい?

電車や病院などの公共施設では小さなお子様の世話をするのはとても大変です。 特にすぐに泣いてしまう程小さなお…

みき / 2126 view

いつの間にか雑になってない?家族のイベントを楽しもう

家族で祝うイベントといえば、代表的なものでは誕生日。 お正月やお盆のような、全国共通の年中行事もあるでしょう…

himeno33 / 1999 view

首すわりの時期っていつ?首すわりが早くなる方法や首が座るまでに注意することは?

赤ちゃんを見るとたくさんの癒しをもらいます。毎日楽しく育児をする中で初めてのことにはとまどい、時には不安にな…

yumiyukiya / 3254 view

関連するキーワード