着床時にグレープフルーツやパイナップルを食べるとよい!

グレープフルーツには葉酸がふくまれているので、栄養素としては必要ですが、それで着床するとはいえません。パイナップルも同様に根拠はないといえます。

南国のフルーツや食べ物は体を冷やす働きがあるので、むしろ食べ過ぎには注意したほうがよいかもしれませんね。

妊娠するまで禁酒!!

まったくやめる必要は実はなかった、とのこと。
飲むのであればほどほどの方がよいそうです。週2回程度の休肝日をいれ、コップ2杯程度などあまり深酒をしないほうがよさそうとのこと。

小松菜を食べると妊娠しやすくなる!

小松菜にはクロロフィルという抗酸化作用のある栄養素がたくさん含まれているため、質のよい卵子ができるという噂がはじまりのようです。
食べないよりは食べたほうがよいかもしれませんが、必ず妊娠するというわけではなさそうです。また、葉酸も含まれているので、食生活に取り込んでみるのはとてもよいでしょう。

タンポンを使わないようにした

タンポンを使っていると妊娠しづらくなるという噂がありましたが、タンポンが原因でトラブルが起こるということは少ないようです。
月経血が子宮に逆流することで、子宮内膜症になることもありますが、タンポンが原因で逆流しやすうなることはないようです。
そもそも月経血は多少逆流するもの。子宮には内膜症にならないようバリア機能が備わっているようです。

体によいものを毎日食べ、ストレスに。

妊活中は食生活にとても気を使います。
食べられればよいのですが、無理をして「食べなくちゃ」とおもってストレスになるくらいであれば、食べなくっても大丈夫です。毎日食べなければダメというものはありません。食べ過ぎ、飲み過ぎはもちろんNGですが、食べたいものを食べてOK!

コーヒーをまったく飲まない生活をした

コーヒーを飲むと妊娠しにくくなるという話を聞いて、飲まなくなったという人も。適量であれば問題はないそうで、1日2~3杯が目安のようです。
カフェインの過剰摂取は流産の原因になるほか、卵子や卵管の働きにも影響するといわれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あまり「これをしなくちゃ」と思い込まず、リラックスして生活するほうが妊活には適しているようです。もし、試してみようか迷ったら、主治医に相談してみるのはいかがでしょうか。

自分に合うものを適宜とりいれたいものですね。

関連するまとめ

妊娠しやすい食生活の7か条を伝授!

妊娠できる生活には7つの秘密があった!大切なのは食生活。気になった方はぜひ自分の食生活から見直してみて。

mykee / 1615 view

体にまつわるウソ・ホント《厳選8選》

こんなこと聞いたけど、ウソかな・・・ホントかな・・ということが多い世の中。特に妊活中だと様々な情報に左右され…

mykee / 3051 view

「痩せたい!」けど、それって誰のため?

近年の日本では「痩せたい」志向が増え、BMIや体脂肪は低下傾向に。 痩せることで何が危険なのか?痩せたいって…

mykee / 2085 view

関連するキーワード